Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

牽牛子記

What's the story, Morning Glory?

『君の名は。』を2回見ての感想

君の名は。』ネタバレ注意

 

 

 昨日10月4日、糸守彗星災害三周年慰霊¢Å◆ё・・・記念式典として、2回目の観劇してきました。2度見ると1度目にはない発見があるものですね。

  • 山本弘氏などによる彗星の軌道がおかしいという指摘があるが、入れ替わりだしたとき(2013年9月はじめ?)のテレビ画面では正しく太陽の周りを周回している。おかしいのは最接近当日(2013年10月4日朝)の画面。作品内で矛盾しており、単純な作画ミスと捉えるべきと思う。
  • 様子のおかしい三葉に対しててっしー『ムー』を見せながら、「アカシックレコードか、いやエヴェレット解釈の他世界にアクセスしたとか!?」みたいなこというけど、後者でたぶんあってる。まぐれと言えすごい。*1
  • 二人とも携帯充電せずに寝てるけどどういうこっちゃ。電池切れるよ
  • 寝ぼけてるときに携帯を探す場所の違いが細かい。ベッドと布団の差。それで三葉in瀧はおっこちる。
  • 三葉in瀧かわいい
  • てっしーがあれだけのダイナマイトを用意できた件、そういえばその前に父親に「発破があるから来い」とか言われてたのが伏線だなあ。

寝なきゃいけないのでとりあえず今日はここまで。あとで加筆するかも

*1:後述するように宮水の巫女の血は特殊であり、狭いコミュニティの長い歴史の中で多少その血がてっしーに流れててもおかしくないのでまぐれとも言い切れない。